”自分で食べる意欲”を大切にしよう

1歳児は離乳食から幼児食へと移る時期。

そして「自分で食べたい」という意欲が現れたら、

その気持ちを大切に育んであげる時期でもあります。

 

とは思いながらも、お皿の食事をコネコネ、ぐちゃぐちゃ。

遊び食いがみられる1歳児。

 

「あーー!!」と叫びたくなったり、

「もうママがあげる!!」と手を出したくなったりもしますが、

なるべく手は出さないようにしてあげて。

ちょっとでも自分で食べることができたら、いっぱい誉めてあげましょう。

 

遊び食い回避方法の1つとして、ロールサンドにしたり、

ひとくちおにぎりにしたり、持ちやすい工夫をしてあげる、

”ママ先手必勝方法”はどうでしょう?

 

好きなものには手づかみだってどんどん食べます。

まずは食べる意欲を大切にしていきましょう。

こぼれてもいいようにシートを敷いたり、エプロンをつけてあげるのもいいですね。

 

食べる量が心配ならば、合間を見てママが口にサッと入れてあげる、

というのはいかがですか?






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008