「ダメダメ星人」にならないように

1歳ころからしつけをスタートさせていきます。

ですが、まだ物事の善悪をきっちりとわからせることは

当然のことながら無理なのです。

 

このころの子どもには、安全を確保するためのしつけに

重点を置いていくべきなのでは?

 

まずは危険なことをしたら手を取って

「してはいけない」ことを教えてあげましょう。

 

怒られたことでかんしゃくを起こさずに、

グッと抑えることができた時は、たっぷりほめてあげてください。

 

「ダメダメ星人」になってはいけないのは、

子供のほうではなく、パパ・ママなのです。

 

「ダメ」は最小限に抑えてあげて。

 

また、アンヨがはじまると部屋の中の全てが

あっという間に子供にとって遊園地になります。

 

頭に落ちたら危険なものはありませんか?

飲み込んでしまいそうなものは、手の届くところにありませんか?

 

お部屋を再度チェックをして、

危険なものはあらかじめ移動しておきましょう。

 

1歳児






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008