'."\n";?> 寝相の悪さと睡眠 : 1歳児.jp

寝相の悪さと睡眠

寝相が悪い子は元気な証拠、と言いますが、

布団をけっ飛ばしたり、ゴロゴロ動いてばかりいると

風邪をひくのではないかと心配になります。

 

寝相が悪いのは、しっかりと眠っている証拠なのだそうです。

脳が完全休息しているため、姿勢をコントロールできないのです。

 

布団をはぐのは、自律神経が順調に発達し、

発汗作用が機能しているのを意味しているそうです。

 

心配な場合、おなかだけでも守るようにしてみてください。

 

寝相の悪さは快眠の証拠。

だから元気な証拠=健やかに発達している証拠

なのですね。

 

1歳児






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008