眠ることは楽しいこと

子どもだけで睡眠習慣を改善させるのは、

不可能といっても過言ではないでしょう。

 

ましてや1歳児でしたら、なおさらのこと。

 

早起きから始めて、夜早く寝かせようとしても、

睡眠不足の子は夕方までもたず、

夕食前に寝てしまうでしょう。

 

それよりも30分早く寝かせる子とから始めてみませんか?

そのほうが成功率も高くなるそうです。

 

そのためにはまず、親が子供の1日は就寝時刻から始まる

という意識を持つことが重要。

 

1日の始まりにふさわしい「おやすみなさい」の習慣づけを

していかなければなりません。

 

親子の睡眠履歴を1週間記録してみてください。

起床時間、就寝時刻がまちまちであったり、

睡眠時間が短いなど、ご家庭の睡眠傾向の問題点が

明らかになるはずです。

 

そこから改善ポイントを見つけていきましょう。

 

1歳児






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008