1歳児おもちゃ~日本製?外国製?~

1歳児頃になると木のおもちゃを与えても危険は少なくなるかもしれませんね。
ヨーロッパのおもちゃは、木製のシンプルで美しいものが多く、また安全の基準が大変高く
品質がよく、材質も考えられていて、長く使うことができるといわれています。

世代をこえて使い続けるということがヨーロッパのおもちゃの伝統としてあるようです。
それに比べて日本のおもちゃは、その場限りというものが多い気がします。
自分が使ったおもちゃを子や孫へと伝えていけるだけの品質が
ヨーロッパのおもちゃにはあるのですね。

1歳児頃は、ごっこ遊びもはじまりますので人形やぬいぐるみは、必要かも知れません。
ぬいぐるみや人形などに名前がつくことによって
1歳児は、自分とは違う人格になって遊ぶことができるようになります。
自分以外にほかにも人がいるということに気づくことで、社会性の第一歩がはじまっていくのです。






CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008