« 2009年09月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月20日

献立とは?

献立の基本は、

・主食(ごはんなど糖質主体のもの)

・主菜(魚・肉などたんぱく質主体のもの)

・副菜(野菜や海草などビタミン主体のもの)

のトライアングル。

 

この3つが毎食そろっていれば、バランスばっちり!

の献立といえます。

ですが、なかには主食と主菜をかね合わせた

チャーハンやカレーなどのメニューもあります。

 

この場合、副菜をプラスすることで

2品でもバランスを取ることができます。

 

1日3食のうち、1食はこのパターンでもOK。

みそ汁などの汁物を加え、副菜を2品作ると、

足りない栄養素を具によって補うことができますよ。

 

1歳児は栄養の75~80%を食事から取るようになります。

栄養のバランスや、献立づくりに気を配っていきましょうね。

 

1歳児食事

ミニロールキャベツ

◆材料

キャベツの葉(芯をのぞく):大1枚

タマネギ5mmの厚さのくし切り:1個

合びき肉:大さじ1

生パン粉:小さじ2

溶き卵:大さじ1

野菜スープ:1カップ

 

◆作り方

1.タマネギをみじん切りにする

 

2.キャベツはさっと熱湯にとおし、縦2つに切る

 

3.ボウルに合びき肉、生パン粉、溶き卵、

 1を合わせてよく練り、2等分する

 

4.3を2で巻き、つまようじでとめる

 

5.野菜スープの中に4を入れ、時々上下を返しながら

 キャベツが柔らかくなるまで弱火で煮る

 

6.煮上がったらつまようじを取る

 食べやすい大きさに切ってあげましょう

 

★キャベツの甘味が出るまで、じっくり煮込んで

★ビタミン、たんぱく質を取ることができます

 

1歳児お役立ちレシピ

2009年11月30日

主菜と副菜の違いって?

主菜はメインとなるおかずのこと。

魚や肉、卵、大豆製品などのたんぱく質素材が

中心となります。

 

揚げ物やいためものなどの調理法をすることによって、

よりボリューム感を出すことができます。

 

副菜は、主菜だけでは足りない栄養素を補うもの。

海藻や野菜などミネラルやビタミンを取ることができる

メニューが中心となります。

 

また、主菜とは違う料理法にすることによって、

主菜を豊かにする役割を担っています。

 

毎日忙しいママ。

毎日の献立を考えるのは、本当に大変で面倒な仕事ですよね。

 

ですが、献立の立て方の基本さえ押さえておけば、

メニュー作りはグンと楽になります。

 

大人の献立が整えば、1歳児の食事作りにも

どんどん応用をきかせて広げていくことができますよ。

 

1歳児食事

About 2009年11月

2009年11月にブログ「1歳児.jp」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年09月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。